お寺で七五三

11月初旬「孫の七五三祈願をお願いします。」とお電話。

「文殊菩薩・鬼子母神に身体健全・発育増進・智慧明瞭の祈願を致します。」と当日を迎えた。

着物袴でかっこいい男の子に変身。

「小さいお子さんですので長いのは飽きるでしょう。お経を早く読みますね。」

お経を早く読み始めると、そのリズムに合わせて身体を動かしているのが伝わってきた。

切り火をし、お経頂戴をして、お守りとお菓子を授与して終了。

「楽しかった~」と男の子が笑顔で第一声。

お母さんが「お経のリズムに合わせて、楽しそうに身体を動かしていました。良かったです。」家族にとっても良い七五三になったことでしょう。

2021年11月12日 | カテゴリー : 住職より | 投稿者 : (管理者)大岩

草引きの毎日で腰痛

コロナ禍、夏の長雨で草は伸びるし時間はあるし。草引きに精を出し徐々に綺麗になる風景に少し満足。

所がである。草引きの体勢から立とうとすると腰が伸びない。と年を感じながら引き続き草引き。

とうとう立とうとすると少し痛みが・・それは日常生活にも波及し始めた。腰を回しても痛みが・・体操をしても痛みが・・

マッサージへ行くと“カッチカチ”ですよ。もみほぐしてもらうと足への血行が良くなり熱くなってきた。これで治るかな~

いや治っていない。

まてよ。腰骨がおかしいのかな~と背筋を伸ばし、腰骨を上へ前へ動かして立ち上がった。

痛みが無い。この姿勢だ。

それ以来、背筋ピ~ン 腰骨を前へ

するとどうでしょう。痛みは消えた。

草引きの姿勢で腰骨が後へ行き、立ち上がる際に神経に悪さしていたのでしょう。でも困った。背筋ピ~ンで草引きは出来そうに無い。

どうすれば出来るか色々試してみます。続きをお楽しみに。

2021年10月1日 | カテゴリー : 住職より | 投稿者 : (管理者)大岩

明けましておめでとうございます。

令和3年を迎え、早々にコロナ緊急事態宣言が兵庫県にも発令されました。窮屈な生活を余儀なくされます。日本のみならず世界が同じ境遇です。観光産業を始め飲食業の大変な状況があります。その裏に食材を納入していたり、生産されている農家の人にとっても大打撃です。一つの業者の裾野は広く国全体が経済的にも大変です。

ワクチン接種が進み、外出が出来るようになることを望みます。今暫く耐える時期でしょう。

日蓮聖人の教えに「世間の留難(るなん)来(きた)るとも、とりあえ給(たも)うべからず。賢人聖人(けんじんせいじん)もこの事はのがれず。ただ女房(にようぼう)と酒をうち飲(の)みて、南無妙法蓮華経と唱(とな)え給(たま)え。苦をば苦と悟(さと)り、楽(らく)をば楽とひらき、苦楽(くらく)ともに思い合わせて、南無妙法蓮華経とうち唱(とな)え居(い)させ給(たま)え。」という御遺文をかみしめ、冷たき冬を乗りきりましょう。春はもうすぐやって来ます。

2021年1月14日 | カテゴリー : 住職より | 投稿者 : (管理者)大岩

2020年 7月 全国水害の被災者の皆さんにお見舞い申し上げます

日本各地で大雨・洪水で被災された方に、心よりお見舞いと義捐金をしたいと思います。

お寺のある兵庫県の播磨北西部地域では2009年8月9日に台風9号の接近にともない線状降水帯が発生し、佐用町から宍粟市北部に大雨をもたらしました。檀家さんの家も床上浸水となり、大変な思いをされました。今回の人吉市の映像を見ると多くのことが呼び起こされます。
人吉市は球磨川と共存してきた街です。夏には球磨川の大鮎を売りに食べ物屋さんや旅館が人気なところです。
被災された名物居酒屋のご夫婦は「もうお店を閉めます。復興するだけの力がありません。」と泥まみれの店の片付けをされ「綺麗にしてお店を返さないとね~」とお店への愛着がにじみ出ていました。近所の人が「お位牌見つかったよ。あそこの玄関先にあるよ。」と泥に汚れた繰り出し位牌を手にとって「良かった~ご先祖に申し訳ないからね。」と汗をぬぐいながら目頭を押さえられました。
今夏の梅雨は異常な線状降水帯が発生したと気象庁は発表しました。復興には時間がかかります。熱い日差しとの闘いが待っています。
遠くから被災された皆さん、復興に手を貸されているボランテイアの皆さんの健康を祈って経を読みお釈迦様・日蓮聖人のご加護を願うばかりです。

2020年7月15日 | カテゴリー : 住職より | 投稿者 : (管理者)大岩

新型コロナウィルス

新たなウィルスの出現に世界が戸惑っています。侮っていたのでしょう。

世界経済がウィルスに冒されています。ここまで影響があるとは世界の指導者も思っていなかったでしょう。

この想定外の出来事で、日本の危機対応策の無さが表面化しました。もっと危機管理が出来ていると思っていたのですが・・

マニュアル文化にもかかわらず、マニュアルがしっかり出来ていなかったのでしょうか。

日本のブレーンはもっと先読み出来ていると思っていたのですが、残念な結果です。

首相の思いつき政策でなにやら日本の薄っぺらな組織が見えてしまいました。

頭の良い政策担当ブレーンが見えてきません。

ぼやきはこのくらいにして、災い転じて福と成す。今回の出来事から国としてどう成長するか・・目先の選挙や支持率回復など出たとこ勝負では無い、日本の目指すべき進路を見いだしてほしいものです。

2020年3月7日 | カテゴリー : 住職より | 投稿者 : (管理者)大岩

巣立ちの春

3月下旬、山崎も桜が開き始めました。

末娘が大学へ進学の為、名古屋へ。

長男は名古屋の大学院を卒業し、飛行機会社就職の為に東京へ。

次男は横浜の大学であと二年。

我が家は新婚当時の二人に。(その時は父がいましたから三人でした。)

家の変化を感じています。

 

2019年3月29日 | カテゴリー : 住職より | 投稿者 : (管理者)大岩

呉市でお葬式。そして歴史探訪

DSC_0343

広島県呉市に行ってきました。

お葬式を執り行いました。

この地域は「安芸念仏」といって浄土真宗の多いところだそうです。

村上水軍の影響でしょうか。

海上自衛隊の基地があるとはいうものの、穏やかな良い町でした。

江田島の海軍兵学校跡にも車を走らせ見学してきました。

海軍カレーを食べてきました。

2018年12月28日 | カテゴリー : 住職より | 投稿者 : (管理者)大岩

ハロウィン

ハロウィンが仮装大会になっていますね。

田舎に住んでいると別世界です。ハロウィンが日本のお盆と同じ先祖供養という北欧の行事だそうですね。

子供中心の行事から日本では若者の仮装大会になって羽目を外すことになりました。

そういえば盆踊りでもお面をかぶって派手に踊る若者もいましたね。それは踊りの輪の中でのことでした。

仮面をかぶって日頃の自分とは違う面を演ずる日なのでしょう。役者の面白さに通じるのかもしれませんね。

迷惑を掛けずに演じてもらいたいな~

2018年10月31日 | カテゴリー : 住職より | 投稿者 : (管理者)大岩

厳しかった冬を思う

今年の冬は寒さ(冷え込み)がズ~ッと続いたことですね。例年なら冷え込みがあっても一週間くらいで気温が上がりました。今年は冷たい空気が居続けました。宍粟市の山間部にある音水湖が全面結氷しました。2月の中旬にその氷の上を男性が歩いていました。大丈夫?と思いながら見ていましたが、何事もなく岸に上がり見ている方が冷や冷や。このあたりでは氷点下15度くらいの冷え込みが連日続いたそうです。

その寒さの中、紅梅の花芽が膨らんだかと思うと咲き始め、春近しを感じ、心が少し暖かくなりました。

2018年3月1日 | カテゴリー : 住職より | 投稿者 : (管理者)大岩

熱中症

暑い中のお盆棚経となりました。

連日檀家さんの家を周り、お経をあげましたが、終盤疲れが取れません。

特に足がとてもだるい。横になっても取れません。

友達の医者に電話。症状を伝えると「熱中症」

「すぐ来い。点滴しよう。」点滴で足は軽くなったものの、

肝臓機能の低下もありました。少し養生期間となりました。

2017年8月25日 | カテゴリー : 住職より | 投稿者 : (管理者)大岩