創建500年事業はじまります。

6月16日第4回実行委員会が開催されました。実行委員より順次改修工事にかかっていこうと決議されました。とりあえず次の3工事から手をつけることになりました。

1.本堂エアコンの設置工事(本堂内が30度を上回る時代になって、法要や法事では大変な暑さの中の苦行になっています。7月上旬の完成を目指して工事に入ります。今年のお盆法要は涼しい環境での先祖供養が出来ます。どうぞお参り下さい。)

2.客殿の瓦修理(客殿は80年前に建って以来葺き替えをしていません。南側は綺麗な状態です。北側は日当たりが悪く寒さの関係で約80枚の瓦が割れたり、表面がはがれたりと痛みが目につきます。その差し替え工事にかかります。棟は痛みがひどいので解体し、積み替えが行われます。)

3.本堂・客殿の樋修理(銅の樋がかかっています。酸性雨の影響で銅樋に穴が多く空いています。その部分を取り替えたり、補修工事が始まります。)

2019年6月25日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : (管理者)大岩