韓国の情勢に思う

パク クネ大統領の弾劾が国会を通過しました。国民の憤りが国会議員にも伝わったのでしょう。弾劾が可決した日のニュースを見て一人の韓国人が涙を流しインタビューに答えていました。「私たちの願いが叶って嬉しいです。」と叫んだ。この人の涙は何だろう・・と思っていた時の叫びでした。

この叫びは私の思いと違っていました。大統領がチェ スンシルに気を許し、大統領としての道義を逸脱した罪は大きいのですが、国民としてこの様な大統領を選んだことに情けない・・という感情が無かったことです。

「この様な大統領を選出したことが情けなく、また、この様に弾劾せざるを得ないことが国民として辛い・・」と、私は考えてしまいます。韓国のお祭り騒ぎに理解に苦しむのです。

国民の一票の責任はどこにあるのでしょうか。

2016年12月10日 | カテゴリー : 住職より | 投稿者 : (管理者)大岩